ジニエブラはマタニティでも使える?妊娠中と授乳中におすすめの種類や授乳のやり方は?

生活雑貨
スポンサーリンク

ジニエブラはマタニティでも使えるの?

妊娠中と授乳中におすすめの種類は何?授乳のやり方は?

マタニティの時期のサイズ選び、サイズ感はどんな感じ?

私はジニエブラを使い始めて8年目に突入!ヘビーユーザーです。
その間に妊娠、つわり、出産、授乳期、子育てを経験してきました。

マタニティ期、授乳中、などにおすすめなのは、

ジニエブラジニエブラエアー2種類です。

▼メッシュ素材で涼しく、妊娠中や授乳中も快適に使えるおすすめのジニエブラエアー▼
▼涼しいメッシュ素材がいい!ジニエブラエアー6枚セット10000円はこちらから➡️

▼ワイヤーがないから、きつい締め付けもなく妊娠中を快適に過ごせるジニエブラ。3枚ならお試しで買える。ベーシックとパステルの2種類のカラーから選べる3枚セット5,600円▼



マタニティで使えるジニエブラ、詳しく紹介していきますね。

ジニエブラはマタニティでも使えるの?

ジニエブラはマタニティ期全般を通して使えます!

妊娠の時期って、肌が敏感になったり、つわりでしんどかったり、胸が大きくなってきたり、体調の変化についていくのが本当に大変ですよね。

特につわりでしんどくて寝たきりの時期なんて、ワイヤー入りのしっかりしたブラなんて、つけてられるもんじゃないです。

でも将来のことを考えると、形をキープしてくれるブラはつけておきたい。

そんな時におすすめなのがジニエブラ。

一般的に言われる「ナイトブラ」だったり、「ノンワイヤーブラ」なのですが、24時間、お風呂に入る時以外はずっとつけていてもOKなブラなんですよ。

ジニエブラで妊娠中と授乳中におすすめの種類は何?

マタニティ、妊娠中、授乳中におすすめのジニエブラの種類は2種類。

ジニエブラジニエブラエアーです。

なぜこの2つ?

それは、パットが繋がっていないからです。

▼ジニエブラとジニエブラエアー以外の3種類:パットのつながったブラはこちらの記事で紹介してますよ▼

ジニエブラの種類の違いを比較!シークレットとメルティータッチとインテグレートでおすすめは?
ジニエブラの種類の違いを比較! シークレットとメルティータッチとインテグレートでおすすめはどれ?何が違うのかな? 私は使い始めて8年目!ジニエブラを毎日愛用しているヘビーユーザーです。 お風呂に入る時以外、24時間、常にジニエ...

寄せてあげる機能をつけていない、自然な形で綺麗に見せてくれるジニエブラとジニエブラエアー。しんどい時期に、寝たきりの時期に・・・マタニティーに寄せるパットはいらないんです。

それぞれ詳細を見ていきましょう。

ジニエブラ

ジニエブラの1番ベーシックタイプ、「ジニエブラ」

  1. 幅広ショルダー:ずれ落ち、肩への食い込みを軽減
  2. 脇高設定:余分なお肉を抑えてキープ
  3. 幅広バンドで横広がりを抑えてすっきり

程よいシェイプ、程よいホールド、薄手のTシャツを着用しても胸の形が綺麗に見える、24時間着用OKのワイヤレスブラです。

通常使い・ヨガや運動時はもちろんのこと、マタニティー、妊娠期〜子育て〜もちろんさらに年齢を重ねても、ぴったりのブラなんです。

私も愛用し過ぎて、実母(70代)にプレゼントしました。
「今更胸の形を綺麗にしても・・・」なあんて言われもしましたが、ご高齢の方にもぴったりですよ。

▼マタニティーにおすすめ。楽にバストを綺麗にしてくれる、ジニエブラを購入するならこちらから。3枚で5600円で購入できますよ▼

ジニエブラエアー

ジニエブラの次に登場したのが、「ジニエブラエアー」

  1. 幅広ショルダー:ずれ落ち、肩への食い込みを軽減
  2. 脇高設定:余分なお肉を抑えてキープ
  3. ワイドリフトバンド:カップ下のアンダー部分をしっかり支え、めくれ上がりを防止

通常のジニエブラは生地がしっかりし過ぎて、夏は暑い!運動時にも使いたい!という方にぴったりのジニエブラエアー。

メッシュ素材になっていて、夏、ヨガ、エクササイズ時にぴったりのジニエブラです。

もちろん、マタニティー期、忙しく毎日バタバタな子育て時期にもぴったりです。

▼マタニティーから子育てまで、さらっと快適なブラ生活を送れるジニエブラエアーはこちら▼

ジニエブラでの授乳のやり方は?

妊娠中や授乳中にワイヤレスで程よく胸の形をキープしてくれる、ジニエブラはもう、必須ですよ。

マタニティの時期には、ぜひつかってほしいジニエブラです。

ただ、1点。新生児時期の授乳期だけは、個人的には他のものを使うのがおすすめでした。

新生児の授乳期って、それはもう、胸を出す回数半端ないですよね(笑)

ジニエブラはホールド力がしっかりしている、生地もしっかりしている。

胸を出す方法って、

  1. 肩紐から外す
  2. 下から両胸とも出す
  3. 片胸だけをぱっとを折り曲げて出す

の3パターンなんですけど、1と2は正直、現実的でないです。

で、3番を試してみると、こうなります。

できなくは・・・ない。私も実際何度もやりました。

ですが、片胸のパットを2つに折って下に下げる感じになるので、戻す時が大変でした。

ブラの劣化も早くなってしまうので、特に授乳回数の多い新生児の時期は別の授乳専用ブラを使っていました。

授乳用ブラって、ホールド感が心もとなくって・・・数か月だけ授乳ブラ。それ以外はジニエブラをずっとつけていました~。

写真のようにパットを折って下に下げる場合、パットがつながっているとさらに邪魔になるため、パットがつながっていない、タイプのジニエブラとジニエブラがおすすめなんですよ~。

▼マタニティから子育てまでOK、さらっと快適なブラ生活を送れるジニエブラエアー!6枚セットなら10000円でお得に▼

▼マタニティにおすすめ。楽にバストを綺麗にしてくれる、ジニエブラはこちらから。3枚なら5600円で気軽に購入できますよ▼

妊娠期と授乳期のサイズ感

妊娠期〜授乳期に使うことを想定する場合、ワンサイズアップ以上のブラを選びましょう!

妊娠期はアンダーが大きくなってくるので、ワンサイズアップがおすすめ。

授乳期は胸が大きくなるので、ワンサイズがおすすめですが、2サイズくらいアップの方もいらっしゃるかと思います。

私は、通常Lサイズ。妊娠期にはLLサイズを購入しました。

ジニエブラはマタニティーでも使えるの? まとめ

ジニエブラはマタニティの時期に使えます。

特にマタニティ:妊娠期と子育て期にオススメ。

マタニティ、妊娠中、授乳中におすすめのジニエブラの種類は2種類。

ジニエブラジニエブラエアーです。

理由は、パットが繋がっていないからです。

授乳期にも使えますが、新生児時期だけは、専用のブラがおすすめです。

▼マタニティから子育てまで、さらっと快適なブラ生活を送れるジニエブラエアー6枚セットで10000円はこちら▼

▼マタニティにおすすめ。楽にバストを綺麗にしてくれる、ジニエブラを購入するならこちらから。3枚で5600円で購入できますよ▼

▼授乳期が終わったら、寄せて胸をキープしてくれる、ジニエブラシークレットがオススメ▼

スポンサーリンク
▼ふるさと納税でお得にGET!\美味しいグルメも消耗品もいっぱい!/魅力あふれる返礼品を探すならポイントも貯まる楽天がおすすめ▼
スポンサーリンク
生活雑貨
晴れの日とスイーツ

コメント