ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比較!パナソニック電子レンジおすすめは?

電子レンジ
スポンサーリンク

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比較しました。

パナソニックの電子レンジNE-UBS10AとNE-BS9Aでおすすめはどっち?

両機種ともに2022年の6月に発売された、Panasonicビストロシリーズのスチームオーブンレンジです。

▼NE-UBS10A:フライパンよりビストロにおまかせ。まかせっきりで絶品グリル。スマホ連携の最高峰モデル。色は黒と白の2色▼

▼NE-BS9A:ヒートグリル皿がフライパンのようにアツアツに。64眼スピードセンサー搭載の高性能モデル。色は黒と白の2色▼

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aオススメはどちら?

NE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比較したところ、違いは全部で8つありました。

・自動メニュー数の違い
・スチームの有無
・液晶画面の違い
・スマホ連携の有無
・ドアの仕様の違い
・調理中のLED庫内灯の有無
・食器清潔コースの有無
・価格の違い

それぞれ細かく説明していきますね。

最上位モデルのNE-UBS10Aも、その次の高性能モデルであるNE-BS9Aも、10万以上の高額電子レンジです!

両方ともとても機能がしっかりしていますよ♪

NE-UBS10Aの方が、値段が高い分機能が充実しています。
ついているのが、ご家庭に必要な機能かどうか?1つずつ確認していきましょう。

 

ビストロ NE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比較

違いは全部で8つありましたね。

  • 自動メニュー数の違い
  • スチームの有無
  • 液晶画面の違い
  • スマホ連携の有無
  • ドアの仕様の違い
  • 調理中のLED庫内灯の有無
  • 食器清潔コースの有無
  • 価格の違い

それぞれどのような違いになるのか、細かく見ていきましょう。

自動メニュー数の違い

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違いまず1つ目は、自動メニューの数の違いとなります。

型番 NE-UBS10A NE-BS9A
取説掲載レシピ数(自動メニュー数) 333(287) 294(187)
時短調理 10分メニュー
凍ったままグリル[39メニュー]
10分メニュー
凍ったままグリル[7メニュー]

自動メニュー数が100メニューの差。凍ったままグリルは32メニューの差でNE-UBS10Aが多かったです

さらにNE-UBS10Aなら自動メニューをアプリから更新追加ができる機能あり!

スチームの有無

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違い2つ目は、発酵調理の際にスチーム有無の選択ができるのか、できないのか。の違いとなります。

型番 NE-UBS10A NE-BS9A
発酵 スチームあり(30~65℃)
スチームなし(30~65℃)
スチーム有無選択不可
スチームあり(30~45℃)
スチームなし(50~65℃)

NE-UBS10Aでは、30~65℃の間でスチームの有無を選べるのに対し、

NE-BS9Aでは、スチームあり(30~45℃)・スチームなし(50~65℃)の自動設定になっています。

液晶画面の違い

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違い3つ目は、液晶画面の違いです。

型番 NE-UBS10A NE-BS9A
液晶画面
※画像引用元:パナソニック
カラータッチ液晶(選べる画面デザイン)
大型ホワイト[バックライト]液晶

NE-UBS10Aはカラータッチ液晶で、画面デザインが好みのものから選べます。

スマホ連携の有無

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違い4つ目は、スマホの連携の有無です。

型番 NE-UBS10A NE-BS9A
スマホ連携 あり なし

最近の新しい家電には必須となっている、「スマホ連携」ビストロNE-UBS10Aには、この機能が付いていて、アプリを入れれば、「アプリで作りたいメニュー」が簡単に見つかります。

さらに、「アプリでメニューを増やす」ことも。

閲覧履歴からあなた好みのレシピを提案もしてくれるアプリです。

気になるレシピを見つけたら、「ビストロの電子レンジ」へ送信保存。
マイレシピがどんどん増やせちゃいますね。

ドアの仕様の違い

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違い5つ目は、ドアの仕様の違いです。

型番 NE-UBS10A NE-BS9A
ソフトダンパー なし

NE-UBS10Aはドアにソフトダンバーが採用されています。

閉めるときの衝撃を抑えてくれて、ドアが閉まる前に手を放しても、優しくスムーズにしまってくれます。

「バンっ!」という音がせず、静かにしまってくれるのはうれしいですね。

調理中のLED庫内灯の有無

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違い6つ目は、調理中のLED庫内灯の有無です。

型番 NE-UBS10A NE-BS9A
LED庫内灯 LED庫内灯[ON/OFF](2か所) LED庫内灯(2か所)

2段調理でも見やすい2灯。

UBS10Aなら、調理中にもONとOFFが選べて中の様子が確認できますね。

食器清潔コースの有無

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違い7つ目は、食器清潔コースの有無です。

型番 NE-UBS10A NE-BS9A
食器清潔コース 食器清潔コースあり なし

ヒーターとスチームで食器を除菌してくれる、「食器清潔コース」です。

耐熱120℃以上のものなら使用でき、哺乳瓶、乳首、キャップも一緒に並べて除菌できます。

約35分で除菌完了!赤ちゃんのアイテムがさっと除菌できちゃいますよ。

家庭内感染を防ぐのにも役にたってくれそうですね。

価格の違い

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違い8つ目は、販売価格の違いです。

型番 NE-UBS10A NE-BS9A
価格 146,520円 113,850円

最高峰モデルと高性能モデル両方とも10万オーバーの高価格帯電子レンジです。

NE-UBS10Aの方が約3万円ほど高くなります。

性能の違いがこの3万円分の価値に相当するのかどうか、どちらを購入するのかの決め手になりますね。

価格は常に変動します。常に最新の最安値をチェックしてくださいね。

▼スマホ連携でメニューを増やしていける!全ての機能がセットされた最高峰モデルNE-UBS10Aの最安値をチェックするならこちら▼

▼少しお手頃!最高峰ではないけれども機能は十分。高性能モデルNE-BS9Aの最安値をチェックするならこちら▼

違い8個をそれぞれ比較してみました。
一覧表でも確認してみましょう。
型番 NE-UBS10A NE-BS9A
タイプ スチームオーブンレンジ ビストロ
カラー
※画像引用元:パナソニック
ブラック
ホワイト
ブラック

ホワイト
容量 30L
庫内形状 ワイド&フラット
ドア(開き方) たて開き
自動出力(インバーター) 1000W:最大約5分(700W)
センサー 高精細・64眼スピードセンサー とろみセンシング
あたため 2品同時あたため(AIエコナビ)
解凍 芯までほぐせる解凍(全解凍・半解凍)
時短スチーム/温度 スピードスチーム機構/100℃・95~60℃(低温スチーム)
スチームあたため
温度 70~300℃
発酵 スチームあり(30~65℃)・スチームなし(30~65℃) スチーム有無選択不可 スチームあり(30~45℃)・スチームなし(50~65℃)
加熱方式 2段調理 コンベクションオーブン
スチームプラス
取説掲載レシピ数(自動メニュー数 333(287) 294(187)
時短調理 10分メニュー/凍ったままグリル[39メニュー] 10分メニュー/凍ったままグリル[7メニュー]
スマホ連携
便利機能 ソフトダンパー/食器清潔コース/ロック機能 ロック機能
庫内 LED庫内灯[ON/OFF](2か所)/「庫内を冷ます」コース LED庫内灯(2か所)/「庫内を冷ます」コース
液晶 カラータッチ液晶(選べる画面デザイン) 大型ホワイト[バックライト]液晶
自動お手入れ 庫内/天井(オートクリーン加工)・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄/スチームお手入れ
スチーム
付属品
※画像引用元:パナソニック

【ヒートグリル皿】407mm×301mm(1枚)
【角皿】407mm×303mm(2枚)
取扱説明書
レシピブック
使いこなしガイド

【ヒートグリル皿】407mm×301mm(1枚)
【角皿】407mm×303mm(2枚)
取説レシピ集
外形寸法
(幅×奥行×高さ)
※画像引用元:パナソニック

494mm×435mm×370mm
* ハンドルなどを入れた最大奥行寸法:486mm、ドア開放時の奥行寸法:720mm
庫内寸法(幅×奥行×高さ) 394mm×309mm×235mm
重量 約19.9kg 約19.8kg

▼NE-UBS10A:フライパンよりビストロにおまかせ。まかせっきりで絶品グリル。スマホ連携の最高峰モデル。色は黒と白の2色▼

▼NE-BS9A:ヒートグリル皿がフライパンのようにアツアツに。64眼スピードセンサー搭載の高性能モデル。色は黒と白の2色▼

パナソニック電子レンジNE-UBS10AとNE-BS9Aのおすすめはどっち?

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違いは全部で8個ありましたが、それぞれオススメはどのような方でしょうか。

NE-UBS10Aがオススメなのはこんな方

・最高峰モデルの最新機種が欲しい
・電子レンジに任せたいから、自動メニューはたくさん欲しい
・スチーム発酵の有無を選びたい
・液晶画面を気分に合わせて変えれると嬉しい
・家電はスマホと連携させたい
・音に敏感なので、ドアはゆっくりしまって欲しい
・調理中の庫内灯ON・OFFを選びたい
・電子レンジで食器を除菌したい

▼最高峰モデルが欲しい!電子レンジにお任せ自動メニューでごはんを作りたい!スマホ連携のNE-UBS10Aはこちら▼

NE-BS9Aがオススメなのはこんな方

・高性能モデルの最新機種が欲しい
・分数やW数は自分で調整するから、自動メニューにこだわりはない
・スチーム機能はオススメ標準で十分
・液晶画面は見やすければ標準で十分
・電子レンジにスマホの連携はいらない
・通常使用の電子レンジのドアでOK
・庫内灯ON・OFFは標準で十分
・電子レンジで食器類の除菌機能はいらない
・価格はなるべく安い方がいい

▼最新の電子レンジが欲しい!価格をなるべく抑えたいが、電子レンジ自体の機能には妥協したくない!高性能モデルNE-BS9Aはこちら▼

ビストロ NE-UBS10AとNE-BS9Aのオススメ共通点は?

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比べてきましたが、

両方ともに高性能な電子レンジ!共通のオススメの機能を紹介します。

発熱するヒートグリル皿

発熱するヒートグリル皿で、本来ならひっくり返して焼くハンバーグやトースターがお任せで焼けちゃいます!

  • 肉、魚の両面焼き
  • ごはん
  • 蒸し物

などなどひっくり返して、蓋をして、混ぜて〜の工程が全てビストロ任せ。

トーストは裏返し不要で、一気に4枚焼き上げ可能。1枚両面約4分5秒で焼けますよ。

異なるメニューを同時に調理 「合わせ技セット」

上段で焼き物、下段で煮物や汁物など
上段と下段でそれぞれ違うものを同時調理できます。
上段で焼き物、下段でワンボウル調理をしているイメージ図です。パスタ+チキンで約28分⇒鶏のマヨ焼きとあさりのボンゴレで約21分。

例:【上段グリル】焼き物・揚げ物 + 【下段レンジ】煮物・ゆで物・汁物・炒め物

ワンボウルメニュー

下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れるだけであとはビストロ電子レンジにおまかせでOK。

鍋やフライパンを使わず、耐熱ボウルで調理するので、後片付けも楽に。

パスタ、カレー、シチュー、中華、フレンチ、エスニック。
副菜・煮物もワンボウルでビストロにお任せ!

忙しい主婦にとって、かなりの時短調理が期待できますね。

▼NE-UBS10A:フライパンよりビストロにおまかせ。まかせっきりで絶品グリル。スマホ連携の最高峰モデル。色は黒と白の2色▼

▼NE-BS9A:ヒートグリル皿がフライパンのようにアツアツに。64眼スピードセンサー搭載の高性能モデル。色は黒と白の2色▼

ビストロ NE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比較!パナソニック電子レンジおすすめは?まとめ

ビストロNE-UBS10AとNE-BS9Aの違いは全部で8個ありましたね。

  • 自動メニュー数の違い
  • スチームの有無
  • 液晶画面の違い
  • スマホ連携の有無
  • ドアの仕様の違い
  • 調理中のLED庫内灯の有無
  • 食器清潔コースの有無
  • 価格の違い

それぞれの機種にオススメな方はこんな方でした。

・最高峰モデルの最新機種が欲しい
・電子レンジに任せたいから、自動メニューはたくさん欲しい
・スチーム発酵の有無を選びたい
・液晶画面を気分に合わせて変えれると嬉しい
・家電はスマホと連携させたい
・音に敏感なので、ドアはゆっくりしまって欲しい
・調理中の庫内灯ON・OFFを選びたい
・電子レンジで食器を除菌したい

▼最高峰モデルが欲しい!電子レンジにお任せ自動メニューでごはんを作りたい!スマホ連携のNE-UBS10Aはこちら▼

・高性能モデルの最新機種が欲しい
・分数やW数は自分で調整するから、自動メニューにこだわりはない
・スチーム機能はオススメ標準で十分
・液晶画面は見やすければ標準で十分
・電子レンジにスマホの連携はいらない
・通常使用の電子レンジのドアでOK
・庫内灯ON・OFFは標準で十分
・電子レンジで食器類の除菌機能はいらない
・価格はなるべく安い方がいい

▼最新の電子レンジが欲しい!価格をなるべく抑えたいが、電子レンジ自体の機能には妥協したくない!高性能モデルNE-BS9Aはこちら▼

スポンサーリンク
▼ふるさと納税でお得にGET!\美味しいグルメも消耗品もいっぱい!/魅力あふれる返礼品を探すならポイントも貯まる楽天がおすすめ▼
スポンサーリンク
電子レンジ
晴れの日とスイーツ

コメント