毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の違いを比較!どっちがおすすめ?

生活家電
スポンサーリンク

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の違いを比較!

両機種とも、マクセルイズミIZUMUから2022年9月16日に発売された、毛玉とるとるシリーズの最新バージョンです。

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322のおすすめはどっち?

大きな違いは、コンセントに挿して充電するタイプか、乾電池を使うタイプか。です。

▼毛玉とるとるKC-NW722:充電・交流式 2WAYパワフルタイプでカラーは2色。シークレットブラックとカーキピンク▼


▼毛玉とるとるKC-NB322:手軽な乾電池式スタンダードタイプ。カラーは2色。ロマンスブルーとスノーグレー▼

created by Rinker
¥2,050 (2024/05/24 03:16:58時点 楽天市場調べ-詳細)

違いは全部で4つありました。

・電源方式の違い
・色の違い
・重さの違い
・価格の違い

おすすめはそれぞれどんな方にかな?細かく見ていきましょう。

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の違いを比較!

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の違いは全部で4つありましたね。

・電源方式の違い
・色の違い
・重さの違い
・価格の違い

それぞれ詳細を説明していきますね。

電源方式の違い

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322、1つ目の違いは電源方式の違いとなります。

型番 KC-NW722 KC-NB322
電源 充電・交流式 AC100V~240V  50/60Hz 乾電池式(単3形アルカリ乾電池 2本)
「KC-NW722はコンセントで充電する」
「KC-NB322は乾電池を入れ替える」
これはもう好みで選んでもいいかと思います。
一見、コンセントの方がエコかとも思いますが、最近は「エネループ」などの充電できる乾電池もあるので、電気代としては同じですね。
▼繰り返し充電できるエネループはこちら▼

充電しながら使えるKC-NW722は使っている途中でパワーが落ちたりすることがなく、安心ですよ。

色の違い

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322、2つ目の違いは色の違いとなります。

型番 KC-NW722 KC-NB322

※画像をクリックすると楽天市場にとびます
P(カーキピンク)

K(シークレットブラック)
A(ロマンスブルー)


H(スノーグレー)

カラーはそれぞれ2色ずつ。KC-NW722は黒とベージュのベーシックカラー。KC-NB322はブルーやグレー系のCOOLカラー。サイズは全く同じです。

重さの違い

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322、3つ目の違いは重さの違いとなります。

型番 KC-NW722 KC-NB322
質量 約216g(ふわふわガード装着時) 約191g(ふわふわガード装着時)

約25gの違い。ほんの少しの差です。何時間も連続して使用するものでもないので、気にしなくてもいい「差」ですね。

価格の違い

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322、4つ目の違いは価格、値段の違いとなります。

型番 KC-NW722 KC-NB322
価格 3,600円〜4,000円 2,100円〜2,600円

約1500円の差がありますね。

性能の違いと価格の違いをしっかりと比べたいですね。

価格は常に変動します。現在の毛玉とるとる最安値をチェックするならこちら▼

▼充電・交流式 2WAYパワフルタイプでカラーは2色。毛玉とるとるKC-NW722の最安値チェックはこちらから


▼手軽な乾電池式スタンダードタイプ。カラーは2色。毛玉とるとるKC-NB322の最安値チェックはこちらから

created by Rinker
¥2,050 (2024/05/24 03:16:58時点 楽天市場調べ-詳細)

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の比較表!

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の違いを比較してきました。一覧でも詳細を確認しましょう。

型番 KC-NW722 KC-NB322
P(カーキピンク)
K(シークレットブラック)
A(ロマンスブルー)
H(スノーグレー)
モード切替 care/powerモードあり care/powerモードあり
電源 充電・交流式 AC100V~240V  50/60Hz 乾電池式(単3形アルカリ乾電池 2本)
充電時間 約8時間
消費電力 7W
使用可能時間 約38分 (満充電時) 約120分(満充電時)
外形寸法 幅66×奥行95×高さ185mm 幅66×奥行95×高さ185mm
質量 約216g(ふわふわガード装着時) 約191g(ふわふわガード装着時)
同梱品 ふわふわガード、充電アダプター、ブラシ、ポーチ、取扱説明書 ふわふわガード、ブラシ、ポーチ、取扱説明書
価格 3,600円〜4,000円 2,100円〜2,600円

▼毛玉とるとるKC-NW722:充電・交流式 2WAYパワフルタイプでカラーは2色。シークレットブラックとカーキピンク▼


▼毛玉とるとるKC-NB322:手軽な乾電池式スタンダードタイプ。カラーは2色。ロマンスブルーとスノーグレー▼

created by Rinker
¥2,050 (2024/05/24 03:16:58時点 楽天市場調べ-詳細)

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322のおすすめはどちら?

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の違いを4つ比較してきましたが、それぞれおすすめはどんな方にでしょうか。

毛玉とるとるKC-NW722がおすすめの方

・最新の毛玉取り器が欲しい
・おしゃれ着をたくさん毛玉取りしたい
・充電式の毛玉取り器が欲しい
・交流式でパワフルに使いたい
・電池式の毛玉取り器はいやだ
・色はベーシックカラーがいい

▼毛玉とるとるKC-NW722:充電・交流式 2WAYパワフルタイプでカラーは2色。シークレットブラックとカーキピンク▼

毛玉とるとるKC-NB322がおすすめの方

・最新の毛玉取り器が欲しい
・おしゃれ着をたくさん毛玉取りしたい
・電池式の毛玉取り器がいい
・色はCOOL系のカラーがいい
・値段はなるべく抑えたい

▼毛玉とるとるKC-NB322:手軽な乾電池式スタンダードタイプ。カラーは2色。ロマンスブルーとスノーグレー▼

created by Rinker
¥2,050 (2024/05/24 03:16:58時点 楽天市場調べ-詳細)

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322のおすすめ共通点

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322のおすすめ共通点を3つ紹介します。

care/powerモード


※画像をクリックすると楽天市場にとびます

  1. care:おしゃれ着などの繊細なお洋服の毛玉取りに。着用したまま使用もOK
  2. power:通常時の毛玉取りに

careモードはおしゃれ着やふわふわした素材ニットの毛玉を取りたい方におすすめの機能ですよ。

生地の風合いを守るふわふわガード

洋服、生地の風合いを守ってくれるふわふわガードが標準セットされています。

※画像をクリックすると楽天市場にとびます
刃と生地の間に隙間を作り、洋服の風合いを守ってくれる機能です。

「高→中→低」の3段階に調節ができ、生地を守りながら、毛玉をしっかりカットしてくれますよ。

毛玉が捨てやすいダストボックス


※画像をクリックすると楽天市場にとびます

たくさん溜められる大きなダストボックス。静電気防止機能がついていて、毛玉やほこりが捨てやすくなっています。

静電気がまとわりついて、ゴミが捨てにくい!そんなちょっとしたイライラポイント回避ですね。

▼生地の風合いを守るふわふわガードでおしゃれ着を新品のように綺麗に!充電・交流式の毛玉とるとるKC-NW722:はこちら


▼careモードとpowerモードを切り替えておしゃれ着は優しく、ソファーなどはパワフルに!手軽な乾電池式スタンダードタイプ毛玉とるとるKC-NB322はこちら▼

created by Rinker
¥2,050 (2024/05/24 03:16:58時点 楽天市場調べ-詳細)

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の違いを比較!まとめ

毛玉とるとるKC-NW722とKC-NB322の違いを比較しました。

違いは全部で4つ。

・電源方式の違い
・色の違い
・重さの違い
・価格の違い

その中でも1番の決め手となる違いは、コンセントに挿して充電するタイプか、乾電池を使うタイプか。

そして、電源方式の違いで値段の差は1000円以上。

どちらも毛玉をしっかり取ってくれる機能はついているので、コンセントか、乾電池か。使い勝手の良い方を選んでくださいね。

▼コンセントで充電したい方に!毛玉とるとるKC-NW722:充電・交流式 2WAYパワフルタイプでカラーは2色。シークレットブラックとカーキピンク▼


▼乾電池を使いたい方に!毛玉とるとるKC-NB322:手軽な乾電池式スタンダードタイプ。カラーは2色。ロマンスブルーとスノーグレー▼

created by Rinker
¥2,050 (2024/05/24 03:16:58時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク
▼ふるさと納税でお得にGET!\美味しいグルメも消耗品もいっぱい!/魅力あふれる返礼品を探すならポイントも貯まる楽天がおすすめ▼
スポンサーリンク
生活家電
晴れの日とスイーツ

コメント