NW-YA10とNW-CB10の違いを比較!2023年発売の極め炊き炊飯器何が違う?

炊飯器
スポンサーリンク

NW-YA10とNW-CB10の違いを比較!

両方とも象印の極め炊き圧力IH炊飯ジャー

2023年発売の極め炊き炊飯器何が違うのでしょうか?

▼NW-YA10:2023年9月1日発売「豪熱大火力」でふっくらおいしい!フラット構造でお手入れも簡単な圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」色は黒と白の2色。


▼NW-CB10:2023年7月21日発売、極め炊き圧力IH炊飯ジャー 暮らしになじむ、スタイリッシュでコンパクトなデザイン。色は黒と白の2色。

created by Rinker
¥34,318 (2024/05/23 08:26:03時点 楽天市場調べ-詳細)

NW-YA10とNW-CB10の違いはズバリ6つ!

・発売日と価格の違い
・内釜の違い
・メニューの違い
・液晶とデザインの違い
・保温時間の違い
・サイズと重量の違い

違いは6つ!それぞれが重要な違いとなっています。その炊飯器の機能はわが家に必要なのか、1つずつ確認してみましょう。

NW-YA10とNW-CB10の違いを比較!

NW-YA10とNW-CB10の違いは全部で6つありました。

・発売日と価格の違い
・内釜の違い
・メニューの違い
・液晶とデザインの違い
・保温時間の違い
・サイズと重量の違い

1つずつ紹介していきます。

発売日と価格の違い

まず1つ目の違いは発売日と価格の違いとなります。

品番 NW-YA10 NW-CB10
発売年月日 2023年9月1日
2023年7月21日
価格 約3〜4万円 約4〜5万円

同じ「極め炊き」シリーズで同じ2023年の発売の炊飯器です。

同シリーズでありながら、機能の違いで数千円〜1万円以内の値段の差となりました。ただ、YA10の値段は発売前の現時点での価格。これから下がってくる可能性が高いですよね。この値段差でどれだけの機能差になるのか、続けてしっかり見ていきましょう!

価格は常に変動します。

発売後すぐに購入ではなく、少し待つと値段が下がってくることもありますよね。

常に最新の最安値をチェックしてくださいね。

▼NW-YA10:2023年9月1日発売「豪熱大火力」でふっくらおいしい!フラット構造でお手入れも簡単な圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」色は黒と白の2色。最安値をチェックするならこちら


▼NW-CB10:2023年7月21日発売、極め炊き圧力IH炊飯ジャー 暮らしになじむ、スタイリッシュでコンパクトなデザイン。色は黒と白の2色。現在の最安値をチェックするならこちら

created by Rinker
¥34,318 (2024/05/23 08:26:03時点 楽天市場調べ-詳細)

内釜の違い

2つ目の違いは内釜の違いです。

品番 NW-YA10 NW-CB10
内釜 黒まる厚釜
鉄器コート黒まる厚釜

NW-CB10はNW-YA10の黒まる厚釜に外側に鉄器コートがコーティングされました。

IH加熱と相性の良く、発熱効率の高い鉄を釜外面にコーティングすることで炊きムラを抑えて、さらに美味しく炊き上げてくれます。

メニューの違い

3つ目の違いはメニューの違いです。

品番 NW-YA10 NW-CB10
わが家炊き なし 49通り
炊き分け圧力 3通り(しゃっきり・ふつう・すしめし) 7通り(しゃっきり・ややしゃっきり・ふつう・ややもちもち・もちもち・すしめし・玄米)
雑穀米炊き分け ふつうのみ 3通り(しゃっきり・ふつう・もちもち)
麦ご飯 ふつう ふつう・もちもち
玄米 ふつう ふつう・熟成
胚芽米のメニュー あり なし

NW-YA10とNW-CB10のメニューの違いをさらに細かく見ていきましょう。

「わが家炊き」の有無

※画像引用:象印公式

わが家炊きは、水の量を変更せず、前回食べたごはんの味の感想を、アンケートに回答するだけで、炊き方を微調整し、炊くたびに好みの味に進化してくれる便利な機能です。

NW-CB10には「わが家炊き」がついていますが、NW-YA10にはこの機能はありません。

炊き分け圧力の違い

NW-YA10は3通り、NW-CB10には7通りの炊き分けが可能です。※画像引用:象印公式

上記7通りのうち、NW-YA10は3通り(しゃっきり・ふつう・すしめし)のみとなります。

雑穀米・麦ご飯・玄米・胚芽米のメニュー

NW-YA10には雑穀米・麦ご飯・玄米3つの炊き分けは「ふつう」のみ。

NW-CB10には雑穀米・麦ご飯・玄米の3つの炊き分けが2〜3通り可能です。

そして、

胚芽米を炊くメニューがNW-YA10は有り。NW-CB10は無し。となっています。

NW-YA10もNW-CB10も高級炊飯器の1つ。ともに2023年製で両方とも美味しく炊けることは間違いないと思いますが、それぞれどこの部分をこだわりたいのかが選ぶポイントになりますね。

液晶とデザインの違い

4つ目は液晶画面の色と配置の違いとなります。

品番 NW-YA10 NW-CB10
カラー
※画像引用:象印公式
ブラック (-BA)
ホワイト (-WA)
ブラック (-BA)
ホワイト (-WA)
液晶 オレンジくっきり液晶 高コントラスト液晶
液晶の位置 手前 中央
プッシュボタンの位置 中央 手前

NW-YA10はオレンジ色の液晶で1番前に

NW-CB10はモノトーンの液晶で中央に

それぞれ配置してあります。

液晶画面は中央にある炊飯器が比較的多い中、2023年9月発売の炊飯器は液晶が1番前になりました。蓋を開けても液晶が見えますよ。

保温時間の違い

5つめの違いは保温時間の違いとなります。

品番 NW-YA10 NW-CB10
保温時間 30時間 40時間

NW-YA10は30時間

NW-CB10は40時間

それぞれおいしさを保ってくれます。

両方とも保温時間が長い炊飯器となります。

たとえば、夜18時に炊いたご飯
・30時間なら次の日の晩御飯まで
・40時間なら翌々日の朝ご飯まで
それぞれ美味しくキープしてくれてるってことですよね。

サイズと重量の違い

6つ目の違いは炊飯器の大きさと重さの違いです。

型番 NW-YA10 NW-CB10
外形寸法 幅×奥行×高さ(約cm) 25×36.5×20.5 27.5×34.5×21.5
ふた開き時の高さ(約cm) 42 44.5
質量(約kg) 5.0 6.0

NW-YA10の方がよりコンパクトに、

NW-CB10は機能が充実な分、1kg重くなっています。

普段あまり動かすことのない炊飯器。
置く場所が決まっている場合、横幅2㎝の違い、高さ1㎝の違いは大きいですね。
奥行きだけが、NW-CB10が2㎝短いです。

 

NW-YA10とNW-CB10の比較表

NW-YA10とNW-CB10の違いをそれぞれ比較してみました。

一覧表でも確認してみましょう。

品番 NW-YA10 NW-CB10
カラー ブラック (-BA)
ホワイト (-WA)
ブラック (-BA)
ホワイト (-WA)
炊飯容量(白米L) 0.09〜1.0(5.5合) 0.09〜1.0(5.5合)
わが家炊き なし 49通り
炊き分け圧力 3通り(しゃっきり・ふつう・すしめし) 7通り(しゃっきり・ややしゃっきり・ふつう・ややもちもち・もちもち・すしめし・玄米)
雑穀米炊き分け ふつうのみ 3通り(しゃっきり・ふつう・もちもち)
麦ご飯 ふつう ふつう・もちもち
玄米 ふつう ふつう・熟成
胚芽米のメニュー あり なし
液晶画面 オレンジくっきり液晶 高コントラスト液晶
内釜 黒まる厚釜 鉄器コート黒まる厚釜
保温時間 30時間 40時間
最大炊飯容量区分
B
電磁誘導加熱方式(IH)
0.99L以上1.44L未満
B電磁誘導加熱方式(IH)
0.99L以上1.44L未満
炊飯時消費電力(W) 1240 1240
1回あたりの炊飯時消費電力量(Wh) 140 139
1時間あたりの保温時消費電力量(Wh) 16.8 16.8
外形寸法 幅×奥行×高さ(約cm) 25×36.5×20.5 27.5×34.5×21.5
ふた開き時の高さ(約cm) 42 44.5
質量(約kg) 5.0 6.0
目標年度
2008年度
省エネ基準達成率 110%(エコ炊飯)
年間消費電力量 77.2kWh/年(エコ炊飯)
省エネ基準達成率 112%(エコ炊飯)
年間消費電力量 119.6kWh/年(エコ炊飯)
価格 約3〜4万円 約4〜5万円

▼2023年9月1日発売。機能はやや少なめでも「豪熱大火力」でふっくらおいしい!フラット構造でお手入れも簡単な圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」色は黒と白の2色。NW-YA10はこちら


▼2023年7月21日発売の極め炊き圧力IH炊飯ジャー 保温時間は40時間。「わが家炊き」や7種類の白米炊き分けもできるNW-CB10はこちら

created by Rinker
¥34,318 (2024/05/23 08:26:03時点 楽天市場調べ-詳細)

NW-YA10とNW-CB10 おすすめはどちら?

NW-YA10とNW-CB10の違いは6つありましたが、それぞれおすすめはどのような方でしょうか。

NW-YA10がおすすめなのはこんな方

・最新の機種が欲しい
・保温時間は30時間あれば十分
・かたさ調節は3段階あれば十分
・胚芽米を炊くメニューがほしい
・重さやサイズはなるべくコンパクトがいい

・価格はなるべく安い方がいい

やわらかいご飯の炊き分けが必要ない方、自分で水加減などで調整される方はこちらでも十分に美味しいご飯が炊けますよ。

▼NW-YA10:2023年9月1日発売「豪熱大火力」でふっくらおいしい!フラット構造でお手入れも簡単な圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」色は黒と白の2色。

NW-CB10がおすすめなのはこんな方

・最新の機種が欲しい
・保温時間はなるべく長い方がいい
・わが家炊きのメニューがほしい
・かたさを調節できるご飯炊き分けのメニューがたくさん欲しい
・雑穀米・麦ご飯・玄米のかたさを調整したい

好みの調整を炊飯器にお任せ!水加減以上の好みのかたさやおいしさを味わいたい方はこちらがおすすめ。

▼NW-CB10:2023年7月21日発売、極め炊き圧力IH炊飯ジャー 暮らしになじむ、スタイリッシュでコンパクトなデザイン。色は黒と白の2色。

created by Rinker
¥34,318 (2024/05/23 08:26:03時点 楽天市場調べ-詳細)

NW-YA10とNW-CB10のおすすめ共通点

NW-YA10とNW-CB10のおすすめ共通点をご紹介します。

お手入れ

※画像引用:象印公式

毎回洗うのは、たったの2点だけ!

毎回洗う点数は、はずして洗える内ぶたと内釜のたった2点だけ。ちょっとしたことですが、洗い物が少ないのは嬉しいポイントですね。

豪熱大火力

中パッパから沸とう維持工程で一気に大火力を加え、激しい対流を起こします。大火力でお米を炊き続けることで米のアルファ化をうながし、甘みを引き出し、芯までふっくらしたごはんが炊き上がります。

NW-YA10とNW-CB10の違いを比較!まとめ

NW-YA10とNW-CB10の違い6つをそれぞれ見てきました。

・発売日と価格の違い→→2023年の発売。9月1日の発売のため、発売後値段が下がる可能性あり
・内釜の違い→→コーティングの層が1枚違う
・メニューの違い→→かたさを選べる機能の充実の違い
・液晶とデザインの違い→→液晶画面がオレンジかグレーか。
・保温時間の違い→→保温時間に10時間の差あり
・サイズと重量の違い→→重さが1kgの差。サイズも1〜2㎝違いあり

どちらも美味しいご飯が炊ける高価格帯の炊飯器です。
NW-YA10が発売当初で値段が下がっていないのであれば、おすすめはNW-CB10。数千円の差やほぼ値段の差がないのであれば、機能充実のNW-CB10がおすすめ。

値段の差が出てきた場合、下記↓おすすめとなりますよ。

美味しく炊ければ、あとは水加減で調整可能ならNW-YA10がおすすめ。
ご飯の炊き分けに細かくこだわりたいなら、NW-CB10がおすすめですよ。

▼NW-YA10:2023年9月1日発売「豪熱大火力」でふっくらおいしい!フラット構造でお手入れも簡単な圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」色は黒と白の2色。


▼NW-CB10:2023年7月21日発売、極め炊き圧力IH炊飯ジャー 暮らしになじむ、スタイリッシュでコンパクトなデザイン。色は黒と白の2色。

created by Rinker
¥34,318 (2024/05/23 08:26:03時点 楽天市場調べ-詳細)

NW-CB10を検討されている方は、合わせてこちらもチェック▼

NW-CB10とNW-CA10の違いを比較!新旧の象印極め炊き炊飯器おすすめはどっち?
NW-CB10とNW-CA10の違いを比較! 新旧の象印極め炊き炊飯器おすすめはどっち? 「NW-CB10」と「NW-CA10」は、両方とも象印の圧力IH炊飯ジャーですが、それぞれ発売された年の異なる新旧モデルの極め炊き炊飯器です。 ▼NW...
スポンサーリンク
▼ふるさと納税でお得にGET!\美味しいグルメも消耗品もいっぱい!/魅力あふれる返礼品を探すならポイントも貯まる楽天がおすすめ▼
スポンサーリンク
炊飯器
晴れの日とスイーツ

コメント