NC-A57レンタルの口コミは?コーヒーメーカーサブスクのメリットデメリット

キッチン家電
スポンサーリンク

NC-A57レンタルの口コミは?

コーヒーメーカーサブスクのメリットデメリットをお伝えします。

パナソニックの沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A57は「プロが淹れたように、香り高く、味わい深く、こだわりのドリップコーヒを全自動で手軽に楽しめる」コーヒーメーカー。

家でも美味しいコーヒーを飲みたい方にとって、自動でコーヒーを淹れてくれるコーヒーメーカーはぜひ欲しいアイテムですよね。

NC-A57の定価は28000円(→現在の価格は約16000円〜18000円)と高額になるため、購入を悩まれている方も多いはず。

この記事では

  • 購入するのかレンタルするのか迷っている
  • レンタル、サブスクって総額高くなるって聞くけど本当?
  • サブスクのデメリットって何?

がわかりますよ。

NC-A57レンタルの口コミは?コーヒーメーカーサブスクのメリットデメリットをお伝えします。

レンタルの方がお得なのは、「高額」な家電に限るようです。サブスクは高額家電がおすすめ!

\美味しいコーヒーでホッと一息リラックス/
パナソニックサブスクHP
↑今なら980円から気軽に始められる↑

NC-A57レンタルの口コミは?コーヒーメーカーサブスクのメリットデメリット

NC-A57レンタルサブスクについて、良くない口コミやデメリット、良い口こみやメリット、それぞれ紹介していきます。

NC-A57レンタル サブスクの良くない口コミやデメリット

NC-A57レンタルサブスクのデメリットは、最終的に支払う金額が購入金額よりも高くなるのでは?という不安が大きな要因でした。

本当に高くなる?総金額徹底検証!

総額の支払いが高くなる

サブスク=レンタルすることで毎月の利用料がかかり、トータルで総額が高くなるのでは?との心配がありました。

実際どのくらいの金額差になるのか、検証してみた結果はこちら▼

あんしん保証なしサブスク総支払い金額44760円➕最終買取手数料3300円▲コーヒーメーカー本体代16000円=差額32060円
▲コーヒー豆12回分金額=24000円=8060円
レンタル、サブスクの方がトータルで8060円高くなりました。

表でももう一度詳細を確認していきましょう。

品番 NE-UBS10C サブスク利用 購入
定価 約28000円 約16000円~
初期投資価格 980円 15583円
※送料込み最安値2024年5月時点
※価格は常に変動します。
継続利用価格 3980円×11回=43780円
最低利用24回の支払い総金額
(あんしんサポート保証なし)
44760円
通常使用時の故障は保証あり
通常使用時の故障は保証あり
あんしんサポート保証料
※落下や水没にも対応の保証
200円×12回=2400円 修理時は全額負担
最低利用30回の支払い総金額
(あんしんサポート保証あり)
47160円
毎月厳選したコーヒー豆選べる4品 ▲約2000円×12回=約24000円
途中解約手数料 7960円+返送送料
最終買取り手数料 3300円

▼レンタルじゃなくて購入がいい!最安値をチェックするならこちら▼


▼レンタルの方が安くなる!サブスクがおすすめ家電の検証記事はこちら▼

NF-AC1000レンタルの口コミは?オートクッカーサブスクのメリットデメリット!
NF-AC1000レンタルの口コミは?オートクッカーサブスクのメリットデメリットを紹介します。 パナソニックのビストロ、オートクッカーNF-AC1000は2023年2月に発売された新機種。定価が約8万円する高級家電のため、購入をどうしようか...
sr-v10baレンタルの口コミは?パナソニック炊飯器サブスクのメリットデメリット
sr-v10ba炊飯器のレンタル、サブスクの口コミはどう? パナソニックビストロ炊飯器サブスクのメリットデメリットを紹介していきます。 SR-V10BAは2023年9月に発売されたパナソニックビストロの可変圧力IHジャー炊飯器です。 定価が...
NE-UBS10Cレンタルの口コミは?オーブンレンジのサブスクメリットデメリット
NE-UBS10Cレンタルの口コミは? パナソニックビストロオーブンレンジ サブスクのメリットデメリットを調べてみました。 パナソニックスチームオーブンレンジ ビストロNE-UBS10Cは2024年6月に発売される新機種です。 NE-UBS...

契約終了後の返却が手間

契約満了時、そのまま買い取るか、返却するかどちらかを選びます。

買取ではなく、返却を選んだ場合は当然「返送」する必要がありますよね。

「その返却が手間だ」という意見がありました。

重さのある家電を梱包して、宅配業者まで持って行って。が手間ですよね。

NC-A57レンタル、サブスクの良い口コミやメリット

NC-A57レンタル、コーヒーメーカーサブスクの良い口コミやメリットを紹介します。

初期費用が削減できる

サブスクを利用すると家電を購入する際の最初に必要なまとまったお金=初期投資が不要になります。

NC-A57のレンタルも月額料金980円から利用できるので、お手軽金額で最新家電を始められます。

家電が試し利用できる

高価な家電を全額払いで購入することなく、利用できる。

NC-A57の契約期間は最低12ヶ月。常に家電を新しいものに買い替えたい方にもオススメの利用方法です。

途中解約したとしても、購入するよりも安く最新家電が試せます。

例えば、2か月で解約したとして、初月980円+2か月目3980円+解約手数料7960円=12920円+返送時の送料が支払い金額となります。

コーヒー豆がもらえるので、実質はもっとお得になります。

修理費用が無料

通常利用における故障の修理は無料です。

でも月200円の「あんしんサポート」を追加すると、通常利用での自然故障以外に、落下や水没の不慮の事故の場合でも7割分の修理代金を保証してくれます。

コーヒーメーカーに「追加料金での保証」はあまりいらないかな?と思いますが、ご不安な方にはあんしんできる保証内容になっていますよ。

ライフスタイルの変化に対応

引越し、転勤、家族の増減などで急に不要になることもあります。

捨てるのではなく返却することで、エコにもつながりますね。

急に不要になったときの途中解約OKです。

\美味しいコーヒー豆がついてくる!自分時間にホッと一息/
パナソニックサブスクHP
↑今なら980円から気軽に始められる↑

NC-A57レンタル サブスクはどんな方に向いているの?

NC-A57レンタルの口コミ、オーブンレンジのサブスクメリットデメリットを紹介してきました。

では、NC-A57レンタルサブスクはどのような方に向いているのでしょうか?

NC-A57レンタル サブスクをおすすめしない人

NE-UBS10Cレンタル、サブスクをオススメしないのはこのような方ですよ。

コーヒー豆が必要ない方

コーヒー豆は毎月1回もらえるシステムになっています。

「コーヒー豆は決まったものを自分で購入している」方にはサブスクではなく「本体を購入」の方が圧倒的にお得になります。

サブスクというシステムが嫌な方

「サブスク=レンタル=借りている」という状況が嫌な方。

  • 契約満了時の手続きがめんどくさい
  • 12か月(1年)で返さなくてはいけないという期間を覚えていられる自信がない
  • 返却時のために新品時梱包の段ボールを取っておくのが面倒

などシステムを使っていることで神経をすり減らしてしまう方や返送時の段ボールの置き場所に心悩ませてしまう人は、買ってしまいましょう(^^)

▼サブスクではなく購入が希望!現在の最安値をチェックするならこちら▼

1年も同じ機器を使いたくない方

NC-A57のレンタル、サブスクの最低利用期間は12か月です。

もちろん途中解約もできますが、せっかくなら、1年つかわないともったいないですよ。

ネット操作が苦手な方

サブスクのシステムはマイページが必須です。

  • コーヒー豆選び
  • 継続利用手続き
  • 解約の手続き

すべてネット上のマイページでのお手続となります。

クレジット払いに抵抗のある方

支払いはクレジットカードのみです。

初月はもちろん、継続利用時の引き落としにクレジットカードの登録が必要となります。

クレジットカードを使いたくない人にはお勧めできません。

NC-A57レンタル サブスクをおすすめする人

NC-A57レンタル、サブスクをオススメするのはこのような方ですよ。

試しに4ヶ月だけ使いたい人

もし、自分に合わなかったら、購入したくない。という方にサブスクはおすすめです。

4ヶ月以内での解約なら、購入するよりもお得に試せます。

初月980円+2か月目3980+3か月目3980+4か月目3980+解約手数料7960円=20880円+返送送料別途▲コーヒー豆約8000円分

初期投資を抑えたい方

今なら初月980円からサブスクが始められます。

どうしても初月費用を抑えたいという方にサブスク、レンタルはオススメです。

月額費用を経費で落としたい方

コーヒーメーカーは職場利用することも多いはず。

月額利用タイプなら経費で落としやすい上に毎月コーヒー豆もついてくるので、買いに行く手間が省けます。

職場でおいしいコーヒーが気軽に楽しめますね。

コーヒー豆を買いに行くのが面倒な方

「京都キョワーズ珈琲 全26種」と「海ノ向こうコーヒー 全10種」合計36種類

世界各国からセレクトした焙煎したての豆が「一袋30~50グラムの飲み切れる量」で届きます。
毎月4品まで選べて、 異なる品種を気分に合わせて飲み比べできるんです。

▼毎月4袋選べるコーヒー豆のチェックはこちら


\世界のセレクトコーヒーで飲み比べ♪/
パナソニックサブスクHP
↑今なら980円から気軽に始められる↑

商品名についての5つのQ&A

Q1:最低利用期間終了後も継続できる?

最低利用期間終了後は、割引価格にて継続可能です。1ヶ月ごとの更新となり、最大25%割引となります。

Q2:機器の買取はできる?

最低利用期間終了後、買取が可能です。コーヒーメーカーは3300円の買取価格となります。
機器買取後は、お得な価格で食材のみ定期購入(フードのみプラン)も選択することができます。

Q3:途中で解約はできる?

最低利用期間中であっても解約は可能です。
中途解約の場合、中途解約手数料がかかります。(コースによって金額が異なります。コーヒーメーカーは7960円の手数料が必要です。)
レンタル機器ご返却の送料はお客様負担となります。

Q4:毎月の食材はどのように選べますか?

初月はお申込み時にお好きなコーヒー豆を選択できます。毎月選択権が付与されますので、マイページから好きなコーヒーを選択してください。
参考引用:パナソニック公式foodable

NE-UBS10Cパナソニックビストロオーブンレンジサブスクの販売者情報

正式名称 家電と食のサブスク foodable
会社名 パナソニック株式会社
所在地 〒525-8520 滋賀県草津市野路東2丁⽬3番1-1号
電話番号 0120-878-762 平日10時~17時
交換・返品について 商品到着日から7日間以内に生じました初期不良に付きましては交換もしくは修理にて対応
公式サイト パナソニック公式HP

 

NC-A57レンタルの口コミは?コーヒーメーカーのサブスクメリットデメリット まとめ

NC-A57レンタルの口コミは?のサブスクメリットデメリットを紹介してきました。

結果は

レンタル、サブスクの方がトータルで8060円高くなりました。

あんしん保証なしサブスク総支払い金額44760円➕最終買取手数料3300円▲コーヒーメーカー本体代16000円=差額32060円
▲コーヒー豆12回分金額=24000円=8060円
特にコーヒー豆が必要のない方には、割高になってしまう「サブスク」です。
・4ヶ月(以内)だけ使いたい方
・初月にまとまったお金を使いたくない方
・毎月一定の金額を経費で落としたい方
・世界から厳選されたコーヒーを飲みたい方
にサブスクはおすすめです。
▼コーヒー豆が要らない方にはレンタルではなく購入がオススメ!現在の最安値をチェックするならこちら▼



スポンサーリンク
▼ふるさと納税でお得にGET!\美味しいグルメも消耗品もいっぱい!/魅力あふれる返礼品を探すならポイントも貯まる楽天がおすすめ▼
スポンサーリンク
キッチン家電
晴れの日とスイーツ

コメント